LeLeLe♪Leica 車・バイク・写真好きだもんね

GPZ1100水冷 春が来たけど、バイクは冬眠?

リアタイヤの中央部(直進する時に使う部分)が
半周のみ全くボウズ(溝も無くなってます)で、
半周はまだスリップサインが出てない状態です。

何故こんな事に成ったのか?
考えてみました。

これだけ見事に差が出るのは、
常にホイルの半分毎にかかる、力の入り方が違うと言う事ですね。
その原因を探るわけです。
でも、素人考えなので、足りない部分や頓珍漢な考えも含まれると思います。


考え1 
タイヤ自体が真円ではなく、見事な楕円形だった。
これなら分からなくもないが、
そんなタイヤは流通してないでしょう。

同様にホイールが真円ではなく成っている。
これも同様に考えにくいですね。
そんなに変形するとは考えにくいですね。


考え2
GPZ1100水冷オーナー様のブログを見てると、
ホイールベアリングを定期的に変えられてます。
ホイルベアリングがもたない様子。
それって、設計での落ち度じゃないの?と思うのです。
設計ミスをユーザーが負担し続けるって言うのは、
どうにも納得いかないのですが、まあ、今はその議論は置いといて、
ベアリングが逝ってる可能性もある訳です。
それなら、半周いつも変に力がかかってるとしても想像できますね。
ホイルベアリング逝っちゃてる論。


考え3
チェーンが購入時から伸びに差が有りました。
チェーンオイルをさす時、
スイングアームの下でさすのですが、
リアホイルを回すと、チェーンが上下に振れます。
明らかに、チェーンの伸びが部分的に違ってます。
それを思い出したのです。

これが影響してるのか?

しかし、チェーンの変な伸びの部分がタイヤの常に同じ部分に影響してるとは思いにくいのです。
チェーンはスプロケットを繋げている物です。
リアスプロケットの同じ部分に、
チェーンの異常な部分が常に当たり続けてるのか?
チェーンとスプロケットにマーキングして調べればいいのでしょう。
ちょっとやってみるしかないですね。
へんなチェーン論


考え4
乗り方が、タイヤの半分だけにきつい乗り方に成っている。
これもそんな器用な事を出来るとは思えません。
知らず知らずやってるのか?
ある種天才ですね。


以上考えてみましたら、
考え2 と 考え3 の
ホイルベアリング と チェーンの編伸び
が問題を起こしてるのではないか? と思えるのですが、
ここが素人考え、全く違ってる事の方が多かったりしますので、
ショップで調べてもらうしかないでしょうね。

最低でもタイヤ交換。
+修理費用がかかりそう。

コルトのメンテ費用が思ってたよりかかってしまったので、
しばらくバイクは乗れなくなるでしょう。
お金ができたら、バイクもメンテします。
趣味のモノですから、優先順位が仕事用の次になりますので、
仕方ないかも。
ですが、駄目にはしたくないですよ。
[PR]

by spfdx | 2013-04-14 08:41 | GPZ1100水冷
<< 旨い! を意味する合言葉 『 ... きょうのニーナ >>