LeLeLe♪Leica 車・バイク・写真好きだもんね

<   2013年 02月 ( 35 )   > この月の画像一覧


気になる車たち

e0034880_1922249.jpg


この半年、ずっと気になってた雑誌です。
遂に買ってしまいました。
車自体も気になるのですが、
それ以上に、載ってる写真に惹かれます。
こんな写真撮りたいなあ。

↓ カッコ良いよね。

e0034880_19222553.jpg

[PR]

by spfdx | 2013-02-28 19:17 | 写真

紫電改 その2

私の紫電改ツーリングプロジェクト。
実現したいと思っていたら、
広島トランベールビルに用事が有り赴いたおり、
エレベーターで一人の男性と乗りあいました。

その方の左上腕部に 紫電改 の刺繍。

背中には MASTUYAMA 何とかってプリントがしてあります。

年齢的には60代に見えたので、実際のパイロットではないだろうと思っていました。
だけど、どうしても声をかけずにいられなかった。

『 紫電改 乗られてたんですか?』

『 松山に居た。』

答えは短くお答え頂いた直後、エレベーターから降りられました。
その時の私の気持ちは、

  『 おおおお、つながっている~、紫電改が呼んでいる~! 』

でした。
そして、あの方は70歳以上の年齢、いや80代かもしれないのでした。
見た眼が60代だったからなあ。
やっぱり戦争を生き抜いた方は、尋常ではない体力の持ち主ですね。
私があの時代に生まれていましたら、
真っ先に死んでしまっていたと思います。
いい時代に生まれて良かった。

紫電改ツーリングプロジェクト、今年何とかしたいですね。

加えて、戦争遺跡シリーズとして、
自動車整備工場の社長さんから教えていただいた、
回天記念館へも行きたいです。
特攻の島という漫画を読んでた直後だっただけに、
ここにも行きたいと思うのであります。
[PR]

by spfdx | 2013-02-27 20:09 | その他

日中考えたら

あっさり答えが出た。
明朝考えた、あの堂々巡りはいったい何だったのだろう。
結論としては、
   陽の無い時間に考え事をしても、いい結果は得られない。
という、とても良く知られた結論を得たにすぎなかった。

まあ良いのだ。
日中考えた結果は、とても建設的な考え方だった。
この結果なら前進出来るな。

深夜に一人でグツグツと考え込むのは、全然建設的でない。
自分を大切にするなら、昼の陽なかに考えるべきですね。

いや~、また当たり前のことを書いてしまった。


そうそう、今日偶然見たド派手なアルファです。
ドリフトでもやってる人なんでしょうか?

e0034880_19441550.jpg

[PR]

by spfdx | 2013-02-27 19:44 | その他

目が覚めたら、寝れなくなったので考えた。 が、結果は見えてこない

明朝に目覚めてしまいました。
早く床に入ったのも有るのですが、とにかく起きてしまった。
再び寝ようとしたのですが、
眠れそうにないので、いろいろ考えてみました。
おもにこれからの生き方ですが、、、。
ですが、幾ら考えても答えが見えず。
方向性すらはっきりせず。
きっとこれからも、こんな人生で終わるんでしょう。
そうに違いない。

今生、生きてる意味が有ったのかな?
なんだか無駄に生きてしまった気がします。
クリエイティブじゃないなあ。
何かを作りだして、後世に残したかったなあ。
たいていの人は、子を残したり、財産を残したり、
何かを残すものなんですけどね。
こと私には、子も財産もご縁が無さそうです。

何かを作り出して逝こうと考えても、
世に残るほどの凄いものを作れそうにはない。
それなら何をしに生まれ出て来たんでしょうね。
無意味とはこういう事を言うんじゃないかな。

などなど考えるも、全く答えが見えず。
グルグル回って、無限ループ。
煮詰まったので、考えるのを辞めてブログ更新。

答えが出ないので、考えるのはもうやめます。
が、刹那的に生きるのも嫌だしなあ。
やっぱり、考えなきゃ良いのかな。

深夜に考えこむと、ダークだな~。
[PR]

by spfdx | 2013-02-27 05:03 | その他

カペタが終わる

今や漫画界の絶滅危惧種、
レーシング漫画。

その中で、燦然と輝くスター漫画、
  『カペタ』
が終わろうとしています。

3月発刊の月刊マガジンをもって終了。
最終話となるそうです。

月間マガジンは唯一買い続けていた漫画です。
その中でも、私には最も読みたい漫画だったのです。
毎月カペタから読むのです。
そのカペタが終わります。

作家さんや編集部で決まった事でしょうから、
仕方ないのですが、でも残念です。

月刊マガジンもそろそろかなあ。
チンミ、プラタナス、ましろの音、日曜日は4月の空(だっけ?)
がまだ読みたい漫画で残ってるのが救いかなあ。
[PR]

by spfdx | 2013-02-25 17:51 | その他

考え方を変える時期に来ているのかもしれない

圧迫神経痛のおかげで、バイクには当然の様に乗れず、ただじっと時間の経過を待つと言うわけには行かない。

入院している母が、毎週末一時帰宅するので、その送迎のため車は運転する。
仕事で月曜日から金曜日まで車を運転するから、一年で車を運転し無い日を数えた方が早い。
その運転も、今や自分の首と相談しつつ、おっかなびっくり運転してます。
ここで後方確認してギャーって成ったらどうしよう、とかね。
楽しめないんですよ。
私のなかで、運転する事の位置ずけが大きく変わりつつあります。

健康が一番ですね。
[PR]

by spfdx | 2013-02-25 08:49 |

宇宙兄弟

昨日の純と愛は見そびれたけど、
今日の宇宙兄弟は見ますよ〜。
[PR]

by spfdx | 2013-02-24 06:20

雪道をバイクではしれ!

e0034880_19124556.jpg

e0034880_19124717.jpg


スクーターがスタッドレスタイヤはいてました。
さすが、庄原です
[PR]

by spfdx | 2013-02-23 19:04 | バイク

弱気に成る

頚椎圧迫神経痛のおかげで、
物凄く気弱に成ってます。
体力の無い老人って、こんな感じなんだろうな。
体も不自由な上に、体を動かす体力が無い。
死に近づいてるのを、はっきり感じます。

ああ、無常。
[PR]

by spfdx | 2013-02-23 15:26 |

圧迫神経痛だった

5日前から頭痛がしていて、ずっと頭痛薬を飲んでいました。
さすがに今日は病院に。
診察の結果は、
『 頚椎の圧迫神経痛ですね。』
とのこと。

首を動かすとドンドン悪く成るそうで、首を左に回さない、傾けない事。
と言うただし書まで頂いた。
車もバイクも運転するみとしては、
非常に辛い。
車でバックする時は、首を左に回して後ろ見ながらバックするよね。
もう左には回せないから、右に回してバックできる車。
そう、左にハンドルの車にしなきゃいけないなあ。
医者の指示だから、守らなくては。
困ったなあ、買い換えなきゃ001.gif

以前紹介した、柳家小三治さんも頚椎ヘルニアでバイクに乗れなく成ってる。
私にも遂にその時が来たのか。
なんだか呆気ない。
私の楽しみはドンドン消えて無く成るなあ。
ヤレヤレ
[PR]

by spfdx | 2013-02-22 21:39