LeLeLe♪Leica 車・バイク・写真好きだもんね

<   2011年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧


書店で立ち読み。 おもわず涙した

やっぱりアラーキーは凄い写真家だと思いました。


悩み多き中高年の俺。

今日も書店に、人生の参考書を探しに行ったのです。

いろいろ本を眺めていたら、アラーキーの写真の新書が置いてありました。

パラパラめくる。

そこに写ってる写真から、もうドドドーンと押し寄せてくるんです。

アラーキーの写真が、、、。

僕に 生、死、なま、喜び、悲しみ、関係性、空気、汗、匂い、温度、湿度、ねっとり感

もう、これでもかって言う位、僕の頭をハンマーで殴るほどの強烈さで、

僕の肉の中に、その感覚が入ってくる。

パラパラ見ただけではっきり入ってくる。

本当に凄い写真家です。

とても分かりやすい、一見してそれが伝わる。

そして、全ての写真がアラーキー。

本当に凄いことです。


肉体に入ってくる、ほんと瞬間に入りこんでくるその感覚に、

おもわず涙しました。


アラーキーは凄い人です。
[PR]

by spfdx | 2011-06-27 20:09 | 写真

滝を見て、さらに奥に行ってみた

滝を見た後、行き止まりに成ると言う道を入ってみました。

e0034880_0361169.jpg


気持ち良い道ですねえ。

舗装路ですが、この先にオフロードがある事をちょっと期待してます。

進んでいくと、

e0034880_0372378.jpg


オフロードだと思った瞬間、侵入禁止の標識とチェーン。

Uターンいたしました。

でも良い道だよなあ。走ってみたいなあ。


Uターン後、違う道を奥に入ってみました。

小さな分かれ道がありました。 滝って→がある方に入ってみました。

酷く荒れた舗装路でしたが、だんだんと土が被ってきて、ついに

e0034880_0413832.jpg


フラットなオフロード、超走りやすい。

気持ちよく走ってると、すぐにまた舗装路に。

e0034880_0423471.jpg


酷く荒れてます。

地図看板が立ってました。

このまま行っても登山道に出るだけみたい。

ここでUターンいたしました。

走りやすいオフはわずかの距離でしたが、気持ちよく走らせてもらいました。

ありがたし。

e0034880_044185.jpg


山の中のくねくね道は、F800GSは走りやすいですね。

モタードとしての素質を強く感じました。

タイヤをノーマルに戻しても、相当楽しいツーリングマシンに成りそうです。

楽しみだ。
[PR]

by spfdx | 2011-06-27 00:45 | BMW F800GS

あち~ もうダメ

今日、土曜日は、梅雨の合間(か? 結構晴れの日多いぞ)の晴天。あっつい太陽が刺しています。

自宅で、午前10時の気温が34度。

たまりません。体がもちません。

週末の晴れはこのところ少ないので、今日はどこかにバイクで行く事にした。

暑いので、北に行こう。 涼を求めてどこかに行こう。

で、F800GSで出発。

羅漢方面にいつものように行く。

いつもどうりじゃ面白くないので、冠高原方面に進路を取る。

ちょっと涼しくなった。

気温も30度を切る位に成ってる。

さらに進んでいくと、龍頭の滝って看板発見。

行ってみる事にした。

駐車場から300m位で、滝が見れるようだ。

ここはトイレもバンガローもありで、ありがたいね。

滝に着いたら、もう涼しいのって、こりゃあたまりませんね。

マイナスイオーンって叫びたいくらい。

e0034880_1905350.jpg


e0034880_1911460.jpg


e0034880_1912349.jpg


e0034880_0263057.jpg


白が飛んでしまった。

失敗、失敗。

e0034880_1921677.jpg


こんな道をよちよち歩いて、滝散策。

気持ちいい。

e0034880_0311577.jpg


ドガガガー!!

e0034880_1944458.jpg


ちょっと写りが悪いけど、紅葉の種子です。

落下前。

気持ち良い所でした。

なにより涼しいのが良かった。

小一時間いたかな、ここからさらに奥にバイクで行ってみます。

それは次回の日記で。
[PR]

by spfdx | 2011-06-25 19:07 | BMW F800GS

本屋に行った

今日、仕事終わりに本屋に行ってみました。

前回行った、『トゥー リーフ ブックストアー ぶちでかい』ではなく、

『トゥー リーフ ブックストアー サウスブッダ』です。

旧本店と言った方が分かる人もいるかな。


探したのは、バイク小説。

新刊は当然無いだろうと、文庫の棚を全て目視確認。

無かった~。

一冊も無かった~。

バイク小説自体が昔から売れない分野でしたが、

こうも置いてないと、かなり悲しい。

バイクツーリング気分濃度を上げたかったなあ。


この書店との付き合いも20年以上になります。

通い始めたころからいまだに思うのが、

ここの社員は本を読まないな。と感じる。

置いてある本が、本を読んでる人のセレクトでは無い感じが物凄くある。

仕事ととしての本屋さんですね。

駅前福屋の書店に行くと、かゆい所に手が届く本が多い。

だけど、駐車場が有料なんだよなあ。

全てが都合よくとは行かないねえ。

まあ、そんなもんでしょう。

それで良いのだ。
[PR]

by spfdx | 2011-06-22 20:27 | バイク

日曜日はバイクに乗った~

日曜日、仕事しないといけないので、

近場のみバイクで走ろうかと思っていた。

ら、かとちゃんぺさんが、Mjバイク(中古バイクの雑誌)の撮影会があるので、

そこまでツーリングしませんかと、ネットで呼びかけているのを発見。

便乗させてもらいました。

目的地は、もみの木森林公園。

近い。

往復100Kmでございます。

午後は仕事だし、天気も今にも雨降りそうなので、丁度いい距離でしょう。

急遽参加させてもらいました。

集合場所には沢山のバイク。

これは予想以上に大人数だなと思ってましたら、

ほとんどの人が違うパーティーだった。

だけど、みなさん顔見知りのご様子。

さらに、目的地も同一。

考える事は同じなんですねえ。

ぼちぼちと出発。

e0034880_2295266.jpg


スパ羅漢で休憩の図。

撮影時間に余裕があるので、のんびり時間を楽しみます。


目的地のもみの木森林公園到着。

ハハハハ、写真撮るの忘れた。 汗

まあ、毎度の事ですが、、、、


タイヤ見たら、もうどうでもダメっぽいです。

e0034880_22135573.jpg


写真で見たら、まだまだ行けそうですが、実際には2部山切ってます。

諭吉よ~、ゆきち~!!

たまには俺の所にも寄ってくれ~ 涙
[PR]

by spfdx | 2011-06-20 22:15 | BMW F800GS

土曜日に

退院後も体の調子が戻らない友人と

極楽寺に行きました。


この友人は昨年の春、このブログでも出て来た人です。

その時は宮島に行きました。

↓ それがこれ

http://spfdx.exblog.jp/12418142/

今回は、極楽寺の睡蓮を写真に撮りたいとのことで、

行って参りました。


当日は、降水確率が高く、雨降るだろうなあと思ってましたが、

何とかもってます。

GO-です。GO―!!

極楽寺に着いたら、イイ感じに霧が出てきました。

ワクワクするのですよ。

e0034880_20525987.jpg


向こうが霧ってて、無限にこの睡蓮の泉が続いているように感じます。

下界の音もせず、人も少なく静かです。

鳥の囀り、魚の跳ねる音、美しく静寂な世界です。

気持ちいいです

e0034880_2056981.jpg


睡蓮がどこまでも咲いています。

鯉に、亀などが悠々と泳いでいます。


e0034880_20574183.jpg


モリアオガエルの卵もありました。

写真の上側1/3 位の真中にある、白い塊がそれです。

生物の聖地なんですね、ここは。

他にもくもの巣も沢山、本当に沢山ありました。

それだけ、虫も沢山いるって事ですね。

楽園ですね。

e0034880_2102977.jpg


e0034880_2105219.jpg


池を一周したところで、丁度雨も降ってきましたので帰路に着きました。

帰りは霧ってて、道路が見えません。

楽しいですねえ。

e0034880_2125052.jpg


ふもと近くに成りましたら、霧は無くなりました。

良い経験が沢山出来た3時間でした。
[PR]

by spfdx | 2011-06-19 21:03 | 写真

写真、バイク、車が好きだ

多分一生好きだろう。

その物も好きだし、その行為も好きだ。

好きなんだけどね、今の社会じゃ少数派。


今日、本屋に行きました。

広島じゃあ一番有名な書店で、その名を

『トゥー リーフ ブックストアー ぶちでかい』と言います。

そこでの売り場面積が、僕の好きなこの3分野は年々小さくなってます。

特にバイクは今や自転車雑誌の数に負けています。

時代の流れですから、仕方のない事です。

バイクの本もどんどん廃刊に追い込まれ、好きだった出版社も何社か無くなってしまった。

特に、バイクを科学する系の本と出版社は、全く無くなってしまった。

走る事に才能のない僕には、学習の機会を与えてくれる数少ない本だっただけに残念でなりません。

今、非常に読みたいのに、もう古書でしか手に入りません。

これがみなプレミア価格。 買えません。


さらに、この書店で、片岡義男の文庫を探したのですが、どこにもなかった。

在庫検索もしたけど、無かった。

もうバイクと言うものが、普通の世界には存在しないのか?

と言う位、寂しいものがありました。


だけどね、僕は思うのです。

バイクも車も写真も、この世から無くなる事は無いって。

どれも人に感動を与える力を持ってる物だから。

日本でバイクに乗る人口は今後ますます減って行くでしょう。

だけど、それでも乗ってやる。

バイクって良いもんだぞって。

一度乗ってみろよって。

失った自分を取り戻す不思議な乗り物なんだぜって。

バイク、いいよな。


片岡義男の小説読んで、旅に出たい衝動を得ようとしたのに、

書店に無くて残念でした。

エネルギーチャージしたかったなあ。
[PR]

by spfdx | 2011-06-18 20:01 | バイク

路面電車

昨日の事だけど、

路面電車に乗りました。

e0034880_19374328.jpg


路面電車は車輌の前後に運転席があるのです。

この写真は後ろ側。

それで気が付いたのですが、運転席の右側に写真立ての様なものがある。

運転中に、恋人や家族の写真を立てて走るのか、、、

粋だな、、、。



んなわけない。日本で許されるわけない。

多分、各駅の通過時刻表を立てるんだろうけど、

それじゃあ色気が無いよね。

愛が無いよね。
[PR]

by spfdx | 2011-06-18 19:42 | その他

んがっ!!

今日は、仕事で広島市内の南から北までうろうろいたしました。

南から北へ。

夕方、北のはずれで、小腹が空いたので、コンビニでアイス。

その時、見てしまったんです。

e0034880_072529.jpg


で、でかい!!

こんなでかい 蛾 がまだこの辺にはいるんだな。

幅が15センチ位ありました。

蛾だよ。凄い柄だよ。

蛾だねえ。

ちょっと気持ち悪い気もするが、

これだけ大きな蛾がいることに、感動を覚えました。
[PR]

by spfdx | 2011-06-15 00:08 | その他

先日見た希少バイク

e0034880_2031211.jpg


これが何だか分かるかな~!

分かる人は、多分40代後半以上の、オフロード好きだった人。

その当時でも、なかなか現物が見れないバイクでした。

今見れるとは思っていませんでした。

信号待ちで、目に入りました。

バイク屋に置いてありました。

しぶいバイクだなあ。

ツーリングには最強かもしれません。
[PR]

by spfdx | 2011-06-11 20:33 | バイク