LeLeLe♪Leica 車・バイク・写真好きだもんね

カテゴリ:シトロエン クサラ( 22 )


ローブ、この人はやっぱりすごい人なんですねえ。

車のラリーの話です。
WRCと言う、ラリーのカテゴリーがあるんですが、そこでシトロエンワークスドライバーで、何年もシトロエンにコンストラクターズチャンピオンを得させてくれた、ローブ君が、このたびF1ドライバーとなるそうです。
もう、WRCは走らないのね。
シトロエンに乗ってるものとしては、ちょいとかなし。
特に、C4ローブバージョンに乗ってる人はもっと悲しいんじゃないだろうか。

でも、WRCドライバーがF1ドライバーになったって聞いたことないから、彼はものすごく才能に恵まれてる人なんだなと分かります。
2輪ではロッシがF1に行くんじゃないかといわれてましたが、行きませんでしたが、2輪ライダーがF1ってのも、初めてのお話でした。
その昔は、2輪でチャンピオン取らないと車のレースに出れない時期も有りましたけどね。
とにかくすごいお話です。

そういえばロッシ君、なかなか勝てません。
どうやら、タイヤが影響してるようです。
知り合いのバイク屋での情報なんですが、ぶりジストンがF1に参戦してからと言うもの、BSのタイヤの出来が市販レベルでも良くなり続け、今はタイヤ性能ではBSに勝てるメーカーはないそうです。
一時期ミシュランが良い時もあったのですが、F1撤退後はたいした新製品も出ず、いいところなしだそうです。
そのBSも以前はダンロップとその性能を争っていたのですが、F1技術はすさまじいようで、市販品ですら、大きくその性能に差がでてるそうです。
なおさら、レース仕様のタイヤとなれば、もっと差が出るのかもしれません。
ロッシ君は今、タイヤに泣いております。
ホンダかドカティー、またはスズキに行ってしまうかと思いましたが、ヤマハに残りました。
なぜヤマハに残ったのか?
少なからず、ノリックの事があったからかもしれません。
傍から見てるだけなので、契約のことは分かりませんけど。
[PR]

by spfdx | 2007-11-27 14:42 | シトロエン クサラ

久々にクサラ出動!!

久しぶりにクサラに乗りました。
バイクを買ってから、僕の移動は主にバイクになっているのですが、今回は母親の所へ荷物を届けに行く関係で、クサラで行くことになったのでした。

母親は、中国山地の天辺あたりの小さな村に住んでいます。
そのため、我が家からは片道100キロほど離れています。

その母親の所に、オイルヒーターとファンヒーターを届けることになり、クサラで出撃となりました。
やっぱり車での移動は楽です。
疲労しませんね。
バイクで行くと、こってりと疲れるのですが、車だとぜんぜん平気。

でも、この数年特に思っているのですが、全体的に車の流れが悪すぎませんか?
なんであんなに遅く走るんでしょうね?
田舎道でもみんな50~60km/h位で走ってる。
おっそいでしょ。
人は時間に縛られて生きてんですよ。
もっと早く走って、時間を大切に使えるようにしなさいよ。
と、何度叫んだことか。
せめて、80km/hで走ってよ。
無駄に時間が過ぎていくのが嫌なのよ。

それに、クサラだと、50~60km/hだと、2速か3速走行なんだよ。
4速に入らないんだよ。
無茶苦茶燃費に悪いんだよ。泣

クサラのエコランは80km/h2000回転ってのが一番燃費が伸びる。
だから、お願い、80km/hでせめて走ってくださいな。
そしたら、時間も燃費も節約できるんだから。
ちょっと身勝手なお願いでした。
[PR]

by spfdx | 2007-11-07 19:33 | シトロエン クサラ

ディーラーよりの電話

シトロエンの営業さんから電話があった。

『こんど、C5の上物が下取りで入ってきます。最初にお電話でお知らせしとこうとおもいまして。』

なんて電話でしょう。
心揺さぶってくれるなあ。
クサラよりC5のほうが好きなんだから、ほしいに決まってるジャン。
しかし、先日バイクを買ったばかりだしなあ。
車はロビンちゃんが基本的に使うので、俺の意見よりも彼女の意見の方が重要視される。
多分、クサラでいい。と言うだろう。
彼女がクサラを気に入ってる点は、まず、色と形。
日本車のようにアグレッシブなデザインじゃないところだ。
やわらかく、そして下品じゃないところ。
それから、ノスタルジックな車内の色、形。
これも気に入ってる。
そして、車の大きさ。
取り回しできる、ぎりぎりの大きさのようだ。
一度C5を見せたときに、拒絶反応を示していた。
どうやら大きい車が好きじゃないようだ。
話を聞いてても、ベンツ、セルシオ、クラウン等のでかい高級車に乗ってるような人のあつかましい態度と運転が嫌いで、そこから大きい車=嫌な奴。という図式が出来上がってるみたいだ。
僕は大きな車は好きなんで(でも、下品なのは嫌いです)、意見の合わないことがおおい。
さて、C5。
いい話なんで、飛びつきたいが、現状では難しいかもなあ。
バイクを買ってなければ、まだ可能性があったんだけどなあ。
C5とは縁がないのかな。
C5の話はこれで2回目の立ち消えだな。
どこまでも小市民な俺。
[PR]

by spfdx | 2007-10-15 09:45 | シトロエン クサラ

奇跡が、、、

ついに、ついにこの日を迎えました。
夢にまで見ていたこの日。
何にも考えずに、ボーっと運転してたら、向こうからやって来た。

クサラがやって来た。

夢にまで見た、クサラとのすれ違い。
ついに実現。
あまりに突然起こったので、

『え? え? えーーー?』

ってな調子でした。
居るんだなあ。広島にも他にクサラが。
初めての対面通行で、うれしくなってしまった。
すれ違ったクサラのドライバーは女性で、全くこちらは気にしてませんでした。
安全運転でよろしい。
シルバーのブレーク、クサラ。
なかなかよい経験でございました。
浮き
[PR]

by spfdx | 2007-10-05 15:06 | シトロエン クサラ

もひとつおまけに

e0034880_21214125.jpg


載せてみました。

追加です

e0034880_8332897.jpg


シトロエン購入までのプロローグ書いてないなあ。
書かなくちゃ
[PR]

by spfdx | 2007-05-23 21:22 | シトロエン クサラ

もう一枚載せてみた。

e0034880_1220434.jpg

[PR]

by spfdx | 2007-05-21 12:20 | シトロエン クサラ

久々に、写真載せてみます!

うちのクサラの写真載せてみます。
昨日、携帯で撮ったものです。

e0034880_1575528.jpg


このところ、右ウインカーが突然出る症状が出てます。
何の前触れもなく、いきなり右ウインカーがでます。
ありえんところで平気で出るので、ものすごく恥ずかしいし、ここで出たら危ないでしょ!!って所でも出るので、周りに迷惑かけまくりです。
修理することにしました。
どうやら5万位かかるそうだ。
これ以上壊れないでちょうだいね。
[PR]

by spfdx | 2007-05-09 02:01 | シトロエン クサラ

クサラを見た!!

もう、昨日の事なのですが、朝通勤中のバスの中から、信号停車中のクサラを見ました。
タイプは僕のと同じ形でしたが、色が赤色でした。
ルージュ・ルシフェールって言ったかな? 赤色の濃いタイプでした。
めったに見ない車なので、少し興奮しましたよ。
運転していたのは、女性の方でした。
いやー、同型車を見るのはいいものでした。
[PR]

by spfdx | 2007-03-19 18:10 | シトロエン クサラ

シトロエン クサラの良さを再発見

今日は一日中カローラに乗って走ってたのですが、クサラの出来の良さを再発見することとなりました。

今日、カローラに乗ってみて、正直驚くことばかりでした。
あんなに、足がグニョグニョでしたっけ?
ハンドルが軽すぎて、フラフラします。真直ぐ走るのにも気を使う。
シートは厚みはあるのですが、腰椎のサポートが悪く、体に自然な腰椎の反りにならない。
ぎゃくぞりに成ってしまって、腰が痛くなる。
それから、ブレーキが効かないですね。
止まらないので、焦りました。

ハード面ではこの点がかなり気になりました。
慣れの問題もあるでしょうが、ちょっと頼りなさを感じました。

それから、以前試乗したアクセラもそうでしたが、カローラもマーケティングの塊にしか感じないんです。
どこにも不満な点は無いんです、装備とか、使い勝手には。
アクセラにはいたっては、走りに関しては全く文句のつけようがなかった。
でも、何か物足りない。
装備や使い勝手は全く不満が無いんだけど、満足感も無いんです。
なんででしょう。

僕が感じるのは、車としての個性が無いように思います。
個性って言うと、その見た目を思う人がいらっしゃると思いますが、僕は目に見えない感じるところにあると思っています。
見た目の個性(奇抜さや斬新さ)はすぐに飽きてしまいますが、それのもつ本質的な個性は飽きることなく付き合える物になるのではないかと思います。
じゃあ、走りに癖があるのがいいのかといわれると、そうではないのですけど。
走りは素直なのがいいです。
癖が強いのは走りにくいだけです。
こういう部分って、数字化できないし、目に見えないので感じるとこが出来ない人には分からないものなんです。
何でも言葉で言えば分かるはずだという人がいますが、僕は違うと感じています。
分からない人には、いくら言っても分からない。と思っています。
その経験が無ければ、頭で理解しようとしても無理です。
実感として分かるわけ無いんですから。
知識として知った。と言うレベルです。
それは知識であって、わかってはいないのです。

クサラにして良かったと、今日は感じたのでした。
[PR]

by spfdx | 2006-11-30 22:43 | シトロエン クサラ

おっと、追加説明

決して、クサラが嫌いなわけじゃないんですよ。
クサラにはクサラのいいところがありますから。

クサラはその大きさも含めて、とても実用的な車だし、色も気に入ってます。
停まってるところを見てると、かわいいやつよのうって思うしね。
なかなか憎めないやつなんですよ。
運転してるときの重厚感もなかなかなものがありますよ。

そうそう、こないだついにクサラ運転中にシトロエンとすれ違いました。
多分C3だと思うんですが、赤のね。
感動的でしたね。
初めてシトロエンとすれ違った。
手を振りそうになりましたよ。笑
対向車のシトロエンは、こちらには気が付いてないようだったし、女性ドライバーだったので、振りそうになった手をぐっとこらえましたよ。
いやー、絶滅危惧種メーカーに乗ってると、すれ違うだけでうれしくなるんですねえ。

シトロエンC6が今度ショールームに来るそうだ。
あのデザインは好きです。
3リッターあるんですが、車体が1.9トンと重いので、完全にラグジュアリーカーですね。
でも、かなり興味ありますね。
内装色はタンがいいな。
黒内装は派手さがないから。
早く見てみたいものです。
[PR]

by spfdx | 2006-11-23 10:03 | シトロエン クサラ