LeLeLe♪Leica 車・バイク・写真好きだもんね

GPZ1100水冷 心臓手術・動脈硬化手術 終了しました。

e0034880_18342144.jpg


エンジンヘッドガスケットと、
ウォーターホースの交換、
終了しました。

水冷GPZのお約束、『 カムかじり 』 は、
発生しておりました。




e0034880_18384182.jpg


e0034880_1839570.jpg


作業の為にカウルを取ります。
まるで私が作業してるように書いてますが、
作業してるのは、もちろん I.B.TEC の社長です。
いつもいい仕事をしてくれます。

クーラントを抜き、ウォタ―ホースを外します。
ウォーターホースはカッチカチに成ってます。

e0034880_184054100.jpg


e0034880_18411273.jpg


ヘッドをはぐります。

e0034880_18414812.jpg


ヘッドが外れました。
さて、カムの状態はどうでしょうか?

e0034880_18424118.jpg


見事にかじってます。
これぞカワサキ品質!
カワサキ車の証です。
カムは交換した方が良いのは分かっているのですが、
結構なお値段しますので、このまま乗ります。
分かって乗るのだから許してちょうだい。
多分ですが、突然のエンジンストップの原因となる事は少ないと判断してます(私が勝手に)。
なので、このままです。

このヘッドガスケット、液体パッキンがゴッテリと塗られていました。
一度開けてますね。
多分、ガスケットが経年変化でヘタってオイル漏れ。
オイル止める為にはぐってべっとりと塗ったんでしょう。
その時にプラグホールのガスケットにまでは塗らなかったんですね。
今回はプラグホールにオイルが漏れてるのですから。

e0034880_18483961.jpg


エンジンOHなら、この液体パッキンのくずを処理しやすいのですが、
ヘッドはぐっただけの状態で、カスをエンジンの中に落とさないように
きれいにしていくのは骨の折れる作業です。
コツコツときれいにしていただきました。
社長、申し訳ありません。

コツコツときれいにしていただいている間、
私、MI-5というGyao!で配信中のドラマ見てました。
2話分見終わったら、組上がっていました。

e0034880_18524555.jpg


e0034880_185385.jpg


新しいウォーターホースは柔らかいです。
幸せな柔らかさ。

e0034880_18542375.jpg


外したヘッドパッキンも硬く成ってました。
ゴムの柔らかさは無いです。

また気持ちいい仕様に成りました。
幸せ、幸せ!

良いバイクです。

まだまだ壊れ続けるなら、修理代が大変な事に成りますので、
そのうち買い買えるかもしれません。
まだ先の事だと思ってはいますけど。
[PR]

by spfdx | 2013-01-27 18:57 | GPZ1100水冷
<< 今朝は広島、雪積もってます GPZ1100水冷 手術開始 >>