LeLeLe♪Leica 車・バイク・写真好きだもんね

裁判の判決

先日の広島での子殺し事件の判決

懲役5年。

さらに拘留中の日数をひいて、4年半の実刑となりました。

ですが、時を同じくして判決が出た、

子供放置死事件!

こちらも子供2名放置死させてますが、

実刑30年。

この違いは何だろうと考える?

広島のは精神病では有るが、善悪の判断はついたという判断でした。

さらに意志を持って殺したと判断されていました。

放置死の方は、ほっておいたら死ぬのは分かっていたという解釈で、

意志を持ってやった事に成ってる。

実際に殺して5年。

放置死させて30年。

この違いはあまりに大きすぎる気がしますね。

これでは同じ罪状で裁判を受けるにしても、

刑の重い地域と軽い地域が発生してしまいます。

ひいては、法の元に平等が成り立たなくなります。(実際には有りませんが、、、)



どちらの事件もまだ第一審ですが、

このギャップをどうやって埋めて行くんでしょうか。
[PR]

by spfdx | 2012-03-17 11:44 | その他
<< 今年の風邪は治んないねえ STX1300 パンヨーロピアン >>