LeLeLe♪Leica 車・バイク・写真好きだもんね

判決!!

被告人を、懲役5年とする。


判決が今日、広島地方裁判所ででました。

1歳と4歳だった我が子を殺して

5年は短いかもと思ったのですが、

病んだ精神を治療しなければならいので、

5年としたようです。

僕のかってな予想では、懲役7年かなと思ってました。


今回の裁判で、社会的に一番の注目点は、

精神病履歴があり、犯行時にも病気継続中で、

犯行後の精神鑑定でも、精神病であると出た被告の

犯行が有罪か無罪か?

の一点だと思います。


裁判員裁判でしたから、

毎日連続で審議が行われた今回の裁判。

できるだけ見たかったのですが、

審議の半分位しか見れませんでした。

それでも司法の存在を肌身で感じた1週間でした。

良い経験しました。


陪審員も今日見たらまた減ってました。

審議2日目には早くも1人抜け、1人補充。

途中で抜けるともう審議には参加しなくて済みますが、

途中で参加した人にはそれまでの内容が分からないまま

審議に参加しなければならない。

そんなんでいいのかなあ? と単純に思うのですが、

それ以前に、人が人を裁く事には参加したくないのが本音です。

なので、陪審員には成りたくないですね。

高見の見物、傍聴人位が僕にはちょうどいい。

失礼な言い方ですけど、、、。


裁判を傍聴する事がこんなに勉強に成るとは思いませんでした。


今日の判決が出る前に、同じ法廷で

覚醒剤取締法違反の審議をやっていました。

今日は逮捕した警察の責任者が尋問を受けておりましたが、

あの受け答えを見ていたら、

冤罪なんていくらでも作れるだぜ~ という印象を受けました。

恐ろしい組織です、警察はきっと。

暗い闇の部分を隠し持ってますね。

間違いない。

警察のお世話には成りたくないですね。
[PR]

by spfdx | 2012-03-14 20:23 | その他
<< STX1300 パンヨーロピアン ダース・ベイダ― >>