LeLeLe♪Leica 車・バイク・写真好きだもんね

RG250γ ウォルターウルフ シャンペンゴールド

スズキ、のバイクには、ウォルターウルフ(以下WW) カラーが有った。

当時は、スクーターにまで有ったけど、ここではRG250ガンマと

RG400ガンマとRG500ガンマの話です。

これらRGガンマですが、エンジンが今は亡き2サイクルエンジンでした。

白煙もうもう、オイル飛びチラシ走るのです。

これがカッコよかったんですよ。←洗車やら大変でしたけどね。

400と500は基本同じ形なので、外観の違いは400と500のステッカー位。

250は、明らかに形がちがってました。

このころは、バイクレースの花形が500cc2サイクルエンジンのレーサーでしたから、

それは人気がありました。


このガンマのWW。実は色が2色有りました。

一つは有名な紺色地でWW。

もうひとつはあまり知られてないのですが、シャンペンゴールド地にWWだったんです。

これが明るくて良い色でした。

僕は初めて見たときに、その色に惚れてしまいました。

紺地の辛気臭い色がいまいち好きになれず、シャンパンゴールドWW250ガンマを購入。

2年位乗ってました。

さすがに、この色に乗る人間がいません。

当時は全くの不人気色。

だって、WWレーシングのオリジナル色は紺地の方ですしね。

シャンパンゴールドの方は、当時、スズキがやっちゃった扱いでしたから。

でもね、好きな色でした。

街なかだろうが、どこだろうが、まったく見ない。

満足度高かったですよぅ。

その時からですかね、売れないバイク好きになったのは。 笑

同じ色の400か500ガンマと一度だけ、生涯たったの一度だけすれ違った事が有ります。

すれ違う前から、お互い見会ってました。

すれ違ってからもお互い見てました。

同じ色のガンマを見たって驚きもありましたが、それがすれ違えたという喜びが大きかったです。 涙

そんなシャンペンゴールドガンマが、今ヤフオクに出てました。

あまりに嬉しくて思わずこれを書きました。

500だったら、失神してたんじゃないでしょうか。

未だに好きだからです。

500のシャンペンゴールドWW。

コレクションにしたい一台なんですよ。

自分の夢、ガンマ博物館には絶対入れたい一品です。

ヤフオクから画像拝借。 これは400だけどね。

e0034880_0105818.jpg

[PR]

by spfdx | 2010-09-15 00:11 | バイク
<< 僕に、強烈な印象を残したバイクたち CB750FB ワインレッド ... >>