LeLeLe♪Leica 車・バイク・写真好きだもんね

ライカR3復活す!

手元に残っていたライカR3。
久しぶりに使おうと、しまったいたのを取り出してみました。

電池がなくなってたので、新しく電池を買いに行きました。
ライカのR3は、電池がSR44を使うのですが、いつも安く済ませる為にLR44を使っていました。SR44とLR44の違いは、なんと言ってもその値段です。僕が高校生のころはその金額差が2倍あり、SR44の方が高かった。つまりSR44一個でLR44が二個買えた。
その性能差は、電圧に有ります。
SR44、1.55V。
LR44、1.5V。
その差、わずかに0.05V。
電池二個で0,1Vしか違わない。
それで値段が大きく違うなら、安い方で十分だという考えからでした。
それで、今までLR44を使ってたのです。

今回新しく電池を入れるにあたり、手元にある唯一のライカということで贅沢させてあげようと、高くて手が出なかったSR44を入れてあげることにしたのです。
で、売り場に行ったら、価格差が思ったほどない。
ラッキー!!
即購入です。
で、電池入れてみたら、さらに驚き。
今まで1~2段ずれてたメーターが、ぴったりの数値を示しているでは有りませんか。
おお、神よ!!
うれしくなりました。
メーターが甦ったのです。
今までは単に電圧の違いでメーターがずれてただけなんです。
わずか0,1Vのちがいで、、、、。
とにかく甦ったのです。
ラッキーです。
うれしくなって久しぶりに川岸撮りました。
もちろんモノクロで。
さらに調子にのって、露出をオートにしてみたら、
あれれ、シャッター速度が変だ。
こんなに晴れてるのに、えらく遅い。
そうなんです。
オートはダメでした。
マニュアル専用機となったのでした。
まあ、いつもマニュアル主体で撮ってるので、マニュアルで撮れればそれで良いんですけどね。
R3って、タフなカメラだなあ。
すきですねえ、タフなカメラは。
もっと使いますよ。
しばらくは川岸のメインカメラは、ライカのR3で、サブカメラがEOS7となりそうです。
ほんとメーター復活してくれてよかった。

e0034880_23432334.jpg

[PR]

by spfdx | 2005-09-26 23:21 | 写真
<< 今日は休みダス。 今日は自転車の話 >>