LeLeLe♪Leica 車・バイク・写真好きだもんね

クサラとC5の違い

それは何でしょう?

一言で言うと、『車自体が違う』 と言うことですね。
当たり前ですが、シトロエンはみな同じ感じだろうと思われてる方が多いのではないか、と思いまして書いてみました。

まず、ぼくの乗ってたクサラは、02の2.0エクスクルーシブ。
それから、今乗ってるC5は、01の2.0です。

大きさなんですが、クサラはC5より小さいです。
数字的には大して変らないのですが、実物的には相当違います。
クサラが二回り小さい感じです。
その分取り回しも楽です。

最小回転半径は、どちらも小さくは無いです。
駐車場等では、切り替えしが必ず必要になります。

車輌感覚ですが、最初クサラに乗った時は、4輪の位置が感覚としてつかめませんでした。
4輪の接地場所を運転席から感知できるまでに、数週間かかりました。
きっとサスの構造や躾によるものだと思います。
C5は、車輌感覚が未だにつかめません。
ぼくのは右ハンドルなんですが、車体の左側の感覚が本当に分からない。
左に寄せるのは結構難しいです。
最近になって、少しは寄せれるようになってきました。
さらに分からないのが、後ろの感覚です。
ぼくは、バックセンサーがなければ、バックは出来ないです。
クサラは、バックも左感覚も分かりやすいですね。
C5は、この車輌感覚の持ちにくさが、ますます大きな車という感じをドライバーに持たせます。

車のバランスですが、クサラは完全にフロントヘビーです。
アンダーパワーとフロントヘビーとが合わさって、コーナーが続く峠では、直ぐに根を上げます。
思ったラインもトレースしてくれない。
国産車で、コストダウンのために安タイヤにしてあって、それでラインがトレースできないのとは訳が違います。フロントがヘビーすぎて、コーナー進入ではしっかり減速しないと曲がりません。
減速してコーナーに入り、曲がり脱出に向けてトラクションをかけるのですが、パワーが無いために、思うように曲がりません。難しい車です。
クサラは、VTSというグレードが最初のクサラ(よくフェーズⅠと言われるタイプ)にはあります。
それがベストバランスだと思います。

C5のバランスですが、クサラのフロントへビーからすると、ぜんぜんバランスが良いです。
コーナーも素直に曲がっていきます。
クサラはちょっと曲がり方に癖があります。
クサラもC5も、70km/hまでは遅いです。軽にも置いて行かれます。
70km/hを超えてからはスムーズに走ります。
70km/hに達するのは、C5の方が早いです。
馬力が有る分早く加速しますが、それでも国産車の加速はマッハだな、と感じます。
遅さになれれば、苦がなくなります。
それまでは辛抱です。
クサラもC5も、70km/h以上で巡航する車だと思います。

燃費ですが、どちらもそんなに変りません。
街中中心でしか走ってないのですが、クサラ8km/L行くかな?位でした。
C5は、7km/L位です。
どちらもエアコン入れない状態です。エアコン入れると、どちらもマイナス2~3km/L落ちます。

どちらのATも日本の交通状態にはあってません。
どちらも4速ATです。
これも慣れの問題ですが、合ってないのに慣れてしまえば、なんともおもいません。
が、、、、50~60kmでひたすら走り続けられると、クサラはひたすら3速走行となります。
65km/hを超えないと4速には入りません。
同じ4速ATでも、C5の方が少し日本には向いてます。

操作感覚ですが、
クサラは動くところが全て重いです。
最初は戸惑うと思います。
ドアの開閉、ステアリングの操作、ウインカーレバー操作、ペダルの踏力、どれを取ってもおもいです。
でも、それぞれの重さが、安心感と安定性を感じる重さなんです。
クサラに乗り慣れてから、国産車に乗ると、ハンドルが軽すぎて真直ぐ走ることも出来なくなります。
クサラのオンザレールの直進感覚はすばらしいです。
取り回しも良いし、また乗りたい車ですね。
ただ、走りのバランスが悪いのと、パワーが無いのが玉に傷です。
その辺のネガな部分を、もう少し国産車的にしたのがC5だと思います。

乗り心地は、C5の圧勝です。
そこはハイドロ、さすがです。
言われるようには壊れませんし、シトロエンはお薦めです。
ほとんど売れていない事による、所有する悦びも有ります。
シトロエンは、モデルチェンジのスパンが長いのと、誰もモデルもグレードも知らないので、古くなっていても年式の経ってる車だとは思われないです。
際立って目立つ車でもないので、乗ってて恥ずかしい事もないし、かえって珍しがられて楽しくなりますよ。

やわらかさ と 庶民性

そんな感じですかね。
僕が毎日乗って感じるのは、『赤ちゃんの時に使ってた肌触りの良いウールの毛布』 それに包まれてる感じを受けます。
走っても疲れない、安心感もある、だけど大げさじゃない。
そんな車です。
[PR]

by spfdx | 2009-04-10 00:45 | シトロエンC5
<< シトロエンの良さ そろそろインプレ >>